パイ・サイエンス塾

米国大学入学受験対策の化学専門塾

パイ・サイエンス塾について:

パイはロサンゼルスのDiamond Bar 高校のHonor・AP/IB化学の元教師で、25年以上の指導実績と研究に基づく独自のテスト攻略で難関大や理系医学専門校など高い目標を目指す学生を、合格という目標達成へと導いていきます。

カリキュラムはChemistry Olympiad, AP Chemistry, Honor Chemistry,  Hands-on Science があり、いずれも基礎力の構築を柱に応用力を身に付けられるよう丁寧に進めていきます。また有機化学も含まれています。

カリキュラムの概要と実績:

Chemistry Olympiad
【世界の高校生が化学の実力を競う米国高校化学オリンピック(Chemistry Olympiad Competition)を目指す為のカリキュラム】

☆チーム代表生徒として当塾から5名が参加して、金メダル、銀メダルを獲得した。
☆全国Top 20で全米国化学オリンピック・チームの代表候補に当塾から10名あがった。 
☆米国化学オリンピックのカリフォルニア地域 Local Top 5に当塾からこれまで100名以上入選した。

AP Chemistry (AP化学)
【毎年5月に行われるAP Chemistry Test合格の為のカリキュラム。大学理系・医学合格のための化学基礎力・応用力を身に付ける。】

☆毎年当塾の約90%の学生は AP Chemistry Testで5点(最高点数5点)
☆毎年当塾の約92%の学生は化学SAT II 750点以上(最高点数800点)



Honor Chemistry (Honor化学)
【高校化学で根本的な基礎力と応用力を養う為のカリキュラム。将来的なAP Chemistryへの挑戦も視野に入れてサポートする。】

☆毎年当塾の約92%の学生は化学SAT II 750点以上(最高点数800点)


Hands-on Science

【理系ラボ・幹細胞の基本知識を身に付ける為のカリキュラム。

5年生から8年生向けで、子どもたちの可能性や潜在能力を開花させるため科学をモチーフに多面的な取り組みをしていく。少人数定員制のクラスで、一人ひとりに目が行き届くので、小さなつまずきや疑問に丁寧に対応し、知的好奇心を刺激する実験・観察・考察へと導いていく。教師はアイビー・リーグの大学・慶應義塾大学医学研究科出身の博士で科学のプロフェッショナル。子ども達の好奇心を引き出しながら、科学の楽しさを伝え、的確に授業を進めていく。



その他の授業

夏/冬Chemistry SAT II集中講義 

【SAT II 化学入学試験の為のカリキュラム。】

☆毎年約92%の学生は化学SAT II 750点以上(最高得点800点)

こども日本語・文化教室

【ひらがなの読み書き、絵本の読み聞かせ、おりがみなど、楽しむことを第一に、日本について興味を持つきっかけづくりを目的とした内容。年齢やリクエストに応じてカタカナ、漢字、数字など柔軟に対応していく。】

Learn from the BEST of the Best
Register ASAP, class fills quickly
Tel: (626)715-2487
e-mail: pailein@yahoo.com

この記事はパイ先生が米国化学オリンピックにて、優秀な指導者に送られる賞をもらったときのものです(右から4番目)。また同じく賞状を持っている4名は当大会でTOP4に入ったパイ先生の生徒さんです。

この記事はパイ先生が米国化学オリンピックにて、優秀な指導者に送られる賞をもらったときのものです(右から5番目)。また同じく賞状を持っている6名は当大会でTOP6に入ったパイ先生の生徒さんです。

授業と表彰の様子
​指導の表彰と活動
生徒の実績
​卒業生からの手紙

Pai ScienceEducation

Copyright © 2017 Pai Science. All rights reserved